フードオイル(食品化工機械用)

2010年10月15日 admin

フードオイル食品加工機械用潤滑油

食品・化粧品工場

特徴

  • 十分に精製された、食用の高純度植物油を原料としているので通常の動植物油に比べ、熱や酸化に対し安定しており、潤滑効果が長時間持続する。また体内での消化吸収性も優れておりますので、食品に混入する恐れのある箇所にも安心して使用することができる。

使用方法

  • よく振った後、対象物にスプレーする。

カタログ

仕様

成分
中鎖脂肪酸トリグリセライド
外観
無色透明液体
燃焼性
あり
揮発性
極めて低い
密度(20℃)
0.951
粘度(20℃)
27.7
引火点
260℃以上
ケン化価
340~360
酸価
0.2以下
ヨウ素価
1以下
摩擦係数
0.15(25℃)
商品番号 商品内容 希望小売価格
S-7220 420ml(ステンレスノズル付) ※写真 ¥3,300
S-7221 16L(石油缶) ¥135,000